秋分2018 〜 真東から昇り、真西に沈む

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日9月23日は二十四節気のひとつ「秋分(しゅうぶん)」。

春分と同様、昼と夜の長さが同じになる日です。

といっても、ここ最近は秋雨前線でぐずつく曇天日が多く、

日が短くなったことがあんまり感じられないのですがねえ。。。

ただだんだんと肌寒い空気にもなってまいりました。

「おお、寒っ!」

作業着のお店に立ち寄るとさすが!もう暖かい肌着やベストが並び始めてました^^

季節の変わり目、僕たちも体調管理には気をつけねば・3・

 


一方、今日は「(秋の)彼岸の中日」でもあります。

僕もこの前の雨が降り出す前、少しだけ寄り道してお墓の草むしりをしてきたのですが、

やっぱり雨降り続きで見に来れてなかったこともあり、びっしり草が生えておりました。

昨年も話題にしましたが、それこそ春分や秋分は

ちょうど太陽が真東から昇って、極楽浄土があるとされる真西に沈んでいく頃。

このことから亡くなった方をしのぶ期間として「お彼岸」があるのですね。

南無阿弥陀仏。南無阿弥陀仏。

 

 

 

 

では、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 雷乃収声(かみなりすなわちこえをおさむ)※9月23日

   →夏の間に鳴り響いた雷が収まり夕立の回数も減ってくる頃。

 

次候 蟄虫培戸(むしかくれてとをふさぐ)​※9月28日

   →外で活動していた虫たちが冬ごもりの支度をはじめる頃。

 

末候 水始涸(みずはじめてかかる)※10月3日

   →田の水を落として、稲穂の刈り入れを始める頃。

 

 

 

 

 

おっと、忘れてはいけません!

明日24日は十五夜(=中秋の名月)ですよ^^

どこも欠けることなく、真ん丸に満ちた満月は

昔から豊穣の象徴でした。

僕たちも秋の収穫作業に追われる日々。

平成最後の年、いろいろなことが起こっている1年ですが、

収穫できる喜びをかみしめているところです。

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・寒露の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
白露2018 〜 今年は災害が多い・・・

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

えー今年はホントに各地で災害が起こる年ですね・・・

僕たちの住む滋賀県内でも先日台風21号の暴風による被害がありました。

 

実際こんな感じだった、と具体的な写真をお示しできればよいのですが、

今回ばかりは何だか僕自身も写真を撮るという気持ちになれませんでした。

台風通過後、合間を見て、少しずつ散らかったものを後片づけしております。

 

 

ただ収穫や乾燥調製、籾摺り作業などには支障ありません。

引き続き、お客様からのご予約のもと、

毎年のような農工舎多忙を極める毎日を送らせていただいております。

 

 

 

なお、会社に併設してあったコイン精米機ですが、

今回の暴風で足場からそっくりそのまま吹き飛ばされて破損したため撤去いたしました。

ご利用いただいていたお客様にはご迷惑をおかけします。

 

 

 

 

 

 

 

さて、気象をネタに1年をつづる「農工舎ブログ」。

気を取り直していつものようにお届けしてまいりますm(_ _)m

 

 

 

本日9月8日は二十四節気のひとつ「白露(はくろ)」。

野の草に露が宿って白く見え、秋の趣が感じられる頃とされています。

まだまだ暑い日もあるとはいえ、夜はスズムシなど秋の鳴き声がにぎやかになってきました^^

 

 

 

 

では、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 草露白(くさのつゆしろし)※9月8日

   →草花の上に降りた朝露が、白く涼しく見える頃。

 

次候 鶺鴒鳴(せきれいなく)​※9月13日

   →鶺鴒が鳴きはじめる頃。

 

末候 玄鳥去(つばめさる)※9月18日

   →暖かくなる春先に日本にやってきたツバメが、再び日本から暖かい南の地域へと帰っていく頃。

 

 

 

 

うーん、今回は何だか薄っぺらい内容でごめんなさい。。。

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・秋分の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |
処暑2018 〜 収穫シーズン到来!

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日8月23日は二十四節気のひとつ「処暑(しょしょ)」。

「処」という漢字は「落ち着く」という意味があります。

ですので暑さが落ち着き始める頃とされています。

↑の写真のように、田んぼでも穂の垂れ始めてきたところが増えてきました。

 

かたや、遠方に発達中の積乱雲が見えます。。。

ここに来て台風も次々とやってきていますし、

激しい雨、ゲリラ豪雨とかだけはホント勘弁ですね・・・

 

 

 

 

 

では、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 綿柎開(わたのはなしべひらく)※8月23日

   →綿を包む柎が開き始める頃。※柎とは花の萼(がく)のことです。

 

次候 天地始粛(てんちはじめてさむし)​※8月28日

   →ようやく暑さが収まり始める頃。

 

末候 禾乃登(こくものすなわちみのる)​※9月2日

   →田に稲が実り、稲穂が色づきついてくる頃。

 

 

 

 

 

 

さてさて、

お盆が過ぎて、毎年恒例収穫シーズンが到来です。

農工舎では事前にご予約頂いたお客様の乾燥籾摺り作業も行っております。

お客様の合間には自分たちの収穫も行いますので、

これからますます、農工舎には多忙な日々がやってくるのでございます^^

 

 

 

 

 

 

 

では、最後に大事なお知らせをひとつ。

これも毎年恒例の文言なのですが・・・

農工舎ではおいしいお米をみなさまに味わっていただきたく、

 

「年間予約(定期購入)」

 

というシステムを設定しております。

年間予約とは、お米を毎月定期的にお届けするシステムです。

一度予約をしていただくと毎月決まった時期に同じ条件のお米をお届けします。

そのため毎回ご注文いただく手間が省けて大変便利です。

 

そして!

ここからが大事です(笑)

 

今の時期から「年間予約」としてご注文をいただければ、今年度の新米をいち早くお届けできます^^

詳しくは↑の「年間予約(定期購入)」の青文字にページリンクを貼りましたので、注意事項をよく読んでいただいた上でご注文ください。

なお、実際のお届けは収穫後、品種の揃った10月からとなります。

ご了承くださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・白露の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
立秋2018 〜 秋とはいえど侮れません!

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日8月7日は二十四節気のひとつ「立秋(りっしゅう)」。

暦の上では今日から秋となります(ホンマカイナー

一般的にこの立秋を過ぎても暑い日は「残暑」と表現され、

「暑中見舞い」に代わる、「残暑見舞い」のやりとりがなされるようになります。

 

 

 

 

では、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 涼風至(すずかぜいたる)※8月7日

   →夏の暑い風から、秋の涼しい風に替わりはじめる頃。

 

次候 寒蝉鳴(ひぐらしなく)​※8月13日

   →夏の終わりを告げるかのように、ヒグラシが鳴いている頃。

 

末候 蒙霧升降(ふかききりまとう)​※8月18日

   →森や水辺に白く深い霧がたちこめる頃。

 

 

 

 

 

まあ・・・秋とはいっても名ばかりで、まだまだ暑さが続く時期です。

実際の秋を感じ始めるのは例年9月初め頃からですかねえ。

熱中症などには引き続き十分注意していただきたいと思います。

 

 

 

 

さて、ホームページでもお知らせしていますが、

農工舎ではお盆期間に重なります、

 

8月11日(土) 〜 8月19日(日)

 

この期間のご注文は、20日(月)以降の発送となります。

どうぞご了承くださいませm(_ _)m

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は処暑の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
大暑2018 〜 酷暑ですね・・・

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日7月23日は二十四節気のひとつ「大暑(たいしょ)」。

もう、説明するまでもなく暑い日です、はい・・・〇| ̄|_

 

 

毎回季節の話題を出してブログ記事をお届けしていますが、

今回ばかりはどうなんや!?

暑いだけやないかい(笑)

 

と記事を書いてて自分自身にツッコミをしております。

うーん、僕も暑さで頭まわってへんど ┐(´д`)┌

 

 

 

 

では、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)※7月23日

   →桐が花を咲かせる頃。

 

次候 土潤溽暑(つちうるおうてむしあつし)​※7月28日

   →熱気がまとわりつくような蒸し暑い頃。

 

末候 大雨時行(たいうときどきふる)※8月2日

   →夕立や台風などの夏の雨が激しく降る頃。

 

 

う、うるおす程度の軽い夕立があるとこの酷暑、ありがたいんですがねえ。。。

どうかみなさんも危険!なこの暑さ、不要不急な外出は避け、

気をつけて、工夫して、涼をとっていただきたいと思いますm(_ _)m

 

 

 

 

さて、暑さに負けず稲たちは頑張って成長しております。

早くに田植えした早稲品種を中心に穂が出てまいりました。

ついに来たなーと喜びつつ、この前田植えしてたのにもう収穫?といった感じです。

またこれから先に待ち受ける、怒涛の乾燥籾摺り作業にその準備も含め、

忙しい日々は盆を前にしても、また盆のあともまだまだ続きそうです。

 

 

 

 

 

ちなみに今年も農工舎ではお盆休みを数日間いただく予定でございます。

具体的なお休みの期日につきましては、社内で確認次第、

ホームページ上でも告知させていただきますので

どうぞご了承くださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は、秋の到来?ホンマかいな!?・・・立秋の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |

ブログ内検索

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

年間予約のご案内

商品カテゴリから選ぶ

FAX用注文用紙ダウンロード

有機JAS認証