小満2018 〜 生命力が満ちる

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日5月21日は二十四節気のひとつ「小満(しょうまん)」。

 

「陽気盛んにして万物しだいに長じて満つる」

 

という意味で、木々が若葉に覆われ、青々しく万物の成長する頃とされています。

生命力が天地に満ち、エネルギッシュな景色が広がります^^

 

七十二候で見ますと・・・

 

初候 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)※5月21日

   →蚕が食べる桑の葉をたくさん茂る頃

 

次候 紅花栄(べにばなさかう)※5月26日

   →紅花の花が咲きほこる頃

 

末候 麦秋至(むぎのときいたる)※5月31日

   →麦が熟し、たっぷりと金色の穂が実り始める頃

 

 

 

 

 

さて、

連休からのお客さんへの苗配達もひと段落し、僕たち農工舎の田植え作業も本格化しています。

↑は有機の圃場にまいている有機肥料(=油かす)です。

先日も冒頭写真のブロキャスでまいてまいりました^^

 

 

 

 

それにしても、季節はどんどん進んでいきますねえ。

昨秋にまいた麦も↑こんなに立派に!

沖縄や奄美でも梅雨入りしたみたいですし・・・

 

というわけで今年も貼っておきまーす

→平成30年の梅雨入りと梅雨明け(気象庁HPリンク)

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・芒種の頃にお会いしましょう!


| - | 06:30 |
立夏2018 〜 みずかがみの中、苗配達中!

みなさんおはようございます。

農工舎でございます。

本日5月5日はご存じ「こどもの日」。

そして二十四節気のひとつ「立夏(りっか)」です。

暦の上では今日から夏が始まります。

この時期は田植えのために田んぼに水を張るため、

あっちこっちで「みずかがみ」を見ることができます。

この日も・・・ちょっと曇ってますが、伊吹山が映っておりました^^

 

 

 

初候 蛙始鳴(かわずはじめてなく)※5月5日

   →春先に冬眠から目覚めた蛙が野原や田んぼで元気に活動を始めて鳴き声が盛んになる頃

 

次候 蚯蚓出(みみずいずる)※5月11日

   →冬眠していたミミズが土の中から出てくる頃

 

末候 竹笋生(たけのこしょうず)※5月16日

   →たけのこが生えてくる時期

 

 

 

 

 

 

ちなみに・・・

滋賀県では独自品種の「みずかがみ」という品種のお米がございます。

どうぞこの機会に覚えていただければと思います^^

 

 

 

 

 

さて、

この大型連休を利用して、みなさん一斉に田植えをされます。

ですので、僕たち農工舎でも苗の配達がピークになるわけです。

↑の写真のように軽トラやトラックに積み込んで

お客さんの田んぼまで運搬しております^^

というわけで今日も早朝からの配達のため、

記事更新がいつになく朝早くになりました。

失礼いたしましたm(_ _)m

 

一方、写真がなくて申し訳ないのですが、

お客様から委託された田植え、また合間を見て自分たちの田植えも進めておりますよー

 

 

 

 

 

おっと!

すっかり日焼けしてしまった(笑)

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・小満の頃にお会いしましょう!


 

| - | 05:30 |
穀雨2018 〜 恵みの雨

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日4月20日は二十四節気のひとつ「穀雨(こくう)」。

春雨が降って百穀を潤す頃とされています。

田畑もこの雨で潤され、新芽の成長も促されます。

またこの時季は南からの暖かく湿った空気で低気圧が発達し、

その通過のタイミングで風雨が強まったり、場所によっては雹が降ったりと

春の嵐になることもあるようです。

今年の場合は早くに暖かい日が来て、桜もすっかり散って葉桜となってしまいましたが、

その点、この時期の雨はひんやりと肌寒く感じたりします。

衣替え、服装選びも悩ましいところですね^^;

 

では七十二候にて・・・

 

 

初候 葭始生(あしはじめてしょうず)※4月20日

   →イネ科の多年草で、水辺に広く自生する葭が芽吹き始め、緑一色に輝き始める頃

 

次候 霜止出苗(しもやみてなえいずる)※4月25日

   →気温が暖かくなり、北国でも朝晩の霜が降りなくなって、苗もすくすくと育つ頃

 

末候 牡丹華(ぼたんはなさく)※4月30日

   →牡丹が開花し始める頃

 

 

 

 

 

さて、

ハウスの苗もすくすくと成長しております^^

青々とした様はまさに春らしい光景です!

 

夏も近づく八十八夜〜♪

 

去年も少し触れたこの茶摘み歌ですが、

八十八夜とは立春から数えて88日目の夜のこと。

八十八を組み合わせると「米」という字になりますから、

昔から農業に従事する人々にとって重要な日とされてきたわけです。

今年の場合は5月2日。

 

まさにお客様へこの苗たちをお届けする頃でございます^^

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・もう夏の到来、立夏の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |
清明2018 〜 さくら満開

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

新しい年度がスタートして数日が経ちましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか^^

本日4月5日は二十四節気のひとつ「清明(せいめい)」。

これは

 

「清浄明潔(しょうじょうめいけつ)」

 

という言葉を略したものです。

春先の清らかで生き生きとした様子を表す言葉で、

万物が若返り、清々しく明るく美しい季節であることを示しています。

農工舎のある滋賀県長浜市でも、↑の写真のように桜が満開です!

長浜城とのコントラストで1枚撮ってまいりました^^

 

 

 

接写でもう1枚^^

今年は暖かいですねえ

僕も作業日誌に地元のアメダスデータを毎日控えているのですが、

去年最高気温が20℃を超えたのは4月中頃までなかったのが、

今年は3月中頃には既に観測し、

25℃を超えるいわゆる「夏日」にせまる日も多く観測されています。

雪が多く寒かった冬からのこの暖かさ。

まさに休眠打破で一気に開花して、一気に満開になった感じですね

その分、週末の寒気や雨が花散らしになってしまうようで・・・(´・ω・`)

 

では毎回のよう七十二候でも見ていくと

↓こんな感じ

 

初候 玄鳥至(つばめきたる)※4月5日

   →冬の間、暖かい東南アジアの島々で過ごしていたツバメが海を渡って、日本にやってくる頃

 

次候 鴻雁北(こうがんかえる)※4月10日

   →ツバメとは反対に、冬の間を日本で過ごした雁が北のシベリアへと帰っていく頃

 

末候 虹始見(にじはじめてあらわる)※4月15日

   →春の雨上がりに、空に初めて虹がかかる頃

 

 

 

 

さて、

春になって農工舎でもいよいよ種まき・育苗といった作業が本格的に始まりました!

今年も1粒の種が万倍にも実る

 

「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」

 

に第1回の種まき作業を行いました。

まあ毎年恒例なので、少し手短な編集になってしまいましたが、

動画を撮ってまいりましたー!

↓どうぞご覧くださいませー

【農工舎2018】平成30年度第1回播種作業

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・穀物に潤いをもたらす雨、穀雨の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
春分2018 〜 育苗準備・着々と

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日3月21日は二十四節気のひとつ「春分(しゅんぶん)」。

昼の長さと夜の長さが同じになる頃とされています。

思えば去年の12月末が、1年で最も昼が短い「冬至(とうじ)」でした。

あれから早3か月。

これから夏至(げし)まで陽が長くなっていきます!

 

初候 雀始巣(すずめはじめてすくう)※3月21日

   →雀が巣を作り始める頃

 

次候 桜始開(さくらはじめてひらく)※3月26日

   →全国各地から桜の開花の便りがが届く頃

 

末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)※3月31日

   →春の訪れとともに、恵みの雨を呼ぶ雷が遠くの空で鳴りはじめる頃

 

 

 

一方、今日は「(春の)彼岸の中日」でもあります。

なんだか今週は雨の日が多いわけですが・・・

みなさんもお墓参りには行かれたでしょうか?

 

 

 

おっと!忘れるところだった

そういえば、各地で桜開花の便りが届くようになりましたね^^

というわけで!

 

→2018桜の開花情報(気象庁HPへ)

今年も載せておきまーす!

 

 

 

 

 

さて、

春になって農工舎も育苗準備で忙しくなってきております^^

↑は種もみを温湯消毒している1枚。

これは種もみに、病気の原因となるカビや細菌がくっついていることがあるため。

カビや細菌だったら薬剤で・・・という方法も確かにあるのですが・・・

農工舎ではなるべく薬を使わないという方針のため、熱湯の中に一定時間漬ける、この温湯消毒を採用しています。

写真では湯が冷めないようフタをして中身は見えませんが、

ぶくぶくとしたお湯の中を種もみが踊る様は、まさに温泉です(笑)

 

 

 

 

育苗ハウスの方も

写真はビニルシート張る前の、骨だけの1枚ですが、準備を進めております!

中央奥にまだ雪の残る伊吹山が望めますが、空はすっかり春の青空です。

ここ数週間の暖かさや雨などもあって、山の雪は今はもうほとんどありません。

その代わり春になって飛んでくる花粉か何かで視程の悪い日もあったりしますが(´・ω・)

 

みなさんもお気をつけてー(´・ω・)

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・清明の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |