<< 2020(令和2年)6月5日@芒種 「じめじめ・むしむし」 Blog Top 2020(令和2年)7月7日@小暑 「短冊に願いをこめて」 >>
2020(令和2年)6月21日@夏至 「いろいろ試乗してました」

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日6月21日は二十四節気のひとつ「夏至(げし)」。

1年で最も昼の長さが長くなる日です。

太陽高度がもっとも高くなる(=北半球での話です)ので、

昼間にできる影も最も短いのが特徴です。

また1年で最も昼の長さが短い、すなわち冬至が昨年末12月22日でした。

あれからもう半年。

1年はあっちゅう間に過ぎていくものです

 

 

 

それでは今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 乃東枯(なつかれくさかるる)※6月21日

   →冬至の頃に芽を出した「靫草(うつぼぐさ)」が枯れていく頃

 

次候 菖蒲華(あやめはなさく)​※6月26日

   →アヤメが花を咲かせる頃

 

末候 半夏生(はんげじょうず)※7月1日

   →半夏とは烏柄杓(からすびしゃく)という植物の別名で、この毒草が生ずる季節という意味です。

    また田植えの目安とされ、この頃までには田植えを終えるべきとされていました。

 

 

 

 

 

 

 

さて、

ここ最近はいろいろと機械の試乗をしておりまして・・・

まずはTJWの120馬力。

社長がハローをつけて板かけ作業されてました^^

 

 

あとは冒頭写真のPRJ8.

あの「さなえ」ちゃんについに「Japan」の名がついた新型田植え機です!

【農工舎2020】ISEKI 8条田植え機 Japan さなえ PRJ8試乗動画

 

動画を撮ってまいりました(´_ゝ`)どうぞ

 

 

 

 

 

気づけば3000人、ありがとうございますm(_ _)m

これからもぼちぼち、現場からお届けできればと思います!

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は小暑の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:00 |
スポンサーサイト
| - | 07:00 |