<< 2020(令和2年)5月5日@立夏 「その一心で」 Blog Top 2020(令和2年)6月5日@芒種 「じめじめ・むしむし」 >>
2020(令和2年)5月20日@小満 「生命力が満ちる」

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日5月20日は二十四節気のひとつ「小満(しょうまん)」。

文献を紐解くと

 

「万物盈満(えいまん)すれば草木枝葉繁る」

 

とあり、

要は草木などいろんなものが成長し、その生命力が天地に満ち始める頃とされています。

暦の上でも前回の「立夏」から夏となっているわけですが、

気温もだんだんと上がって、日によっては薄着でも過ごせるくらいですね。

6月を前に衣替えを本格的に進めなければなりませぬ・3・

 

 

 

では七十二候にて・・・

 

初候 蚕起食桑(かいこおきてくわをはむ)※5月20日

   →蚕が食べる桑の葉をたくさん茂る頃

 

次候 紅花栄(べにばなさかう)※5月26日

   →紅花の花が咲きほこる頃

 

末候 麦秋至(むぎのときいたる)※5月31日

   →麦が熟し、たっぷりと金色の穂が実り始める頃

 

 

 

 

 

そういえば梅雨入りしたところもあるみたいですね・・・

というわけで今年も貼っておきます

→令和2年の梅雨入りと梅雨明け(気象庁HPリンク)

 

 

 

 

 

最後に・・・

いちおうブログをご覧の方々にも報告しておこう。。。

農工舎の会社玄関前で、

いつも来客の方々をお出迎えしている、

写真のたぬきさんなのですが・・・

 

連休のさなか、

ある朝出勤したところ、

 

いつもの場所から“いなくなって”いました。

前日の退社時には“いた”ので、

夜のうちに行方不明になった模様です。

 

(警察にも既に連絡済ではありますが)

どこに行ってしまったのだろう・・・

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・芒種の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
スポンサーサイト
| - | 07:30 |