<< 謹賀新年2019 Blog Top 190120大寒 〜 1月は行く >>
190106小寒 〜 おかゆさんで正月疲れをとろう!

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

今年もよろしくお願いいたします。

年末寒波で会社周りも白くなりました。

でもやはり暖冬傾向なのでしょうかねえ、今はすっかり溶けてしまいましたが。

 

 

 

はい、今年の二十四節気はこのようなスケジュールとなっております。

新年1回目は本日1月6日の「小寒(しょうかん)」です。

寒さが厳しくなる頃とされ、いわゆる「寒の入り」を告げる日です。

ちなみに節分までの期間は「寒の内」と呼ばれます。

 

そして二十四節気をさらに3つに分けた「七十二候」、

今年もこのネタを取り上げていこうと思いますが

今回の小寒では以下のようになっております^^

 

 

初候 芹及栄(せりすなわちさかう)※1月6日

   →芹が生え始める頃。芹は春の七草のひとつ。春の七草には欠かせません。

 

次候 水泉動(しみずあたたかをふくむ)​※1月10日

   →地中で凍った泉の水が溶け、動き始める頃。

 

末候 雉始雊(きじはじめてなく)※1月15日

   →オスの雉がメスに求愛するため鳴き始める頃。

 

 

 

そうですそうです!

明日1月7日は「七草」なんですよねえ。

春の七草・・・みなさんは覚えてらっしゃいますか^^?

 

正解は〜

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

 

これらを刻んでおかゆに混ぜたのが「七草がゆ」。

1年の邪気を払い、万病を除くとされています。

また七草にはミネラルやビタミン類が含まれ、

年末年始の飲食過多・・・実に身に染みる痛い言葉ですが(笑)

そうして弱ってしまった胃腸にもやさしい料理です。

 

正月が過ぎ、4日から出勤だったという方も、

また今日まで休みで明日7日から出勤だという方も、

この機会に昔ながらの「おかゆさん」を召し上がってみてはいかがでしょうか^^?

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・大寒の頃にお会いしましょう!


 

 

| - | 07:30 |
スポンサーサイト
| - | 07:30 |