<< 小雪2018 〜 いい○○の日 Blog Top 冬至2018 〜 1年の最後は「一陽来復(いちようらいふく)」 >>
大雪2018 〜 日めくりカレンダーも薄く

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

 

365日あった日めくりカレンダーも、だんだんと薄くなっていますね。

今年もあともう少し。

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

本日12月7日は二十四節気のひとつ「大雪(たいせつ)」。

前回「小雪」でしたが、今回は文字通り雪が激しく降り始める頃とされています。

12月に入り、

 

「西高東低の冬型の気圧配置」

 

といった冬ならではの固有名詞を耳にするようになってきました。

農工舎のある滋賀県内には最高峰に「伊吹山」という山がございます。

会社からも見えるこの山にも先月末「初冠雪」が観測されました。

地元では伊吹山に雪が1回、2回と積もると、3回目はいよいよこの辺りでも雪が降るといわれております。

 

 

それでは今回も七十二候で見ていきましょう。

 

 

初候 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)​​※12月7日

   →天地の気が塞がれ、冬がおとずれる頃。

 

次候 熊蟄穴(くまあなにこもる)​※12月12日

   →熊が冬ごもりの時期に入り穴にこもる頃。

 

末候 鱖魚群(さけのうおむらがる)※12月17日

   →鮭が川を遡上する頃。

 

 

 

 

 

さて師走となり、あちこちから年末年始の休業お知らせをいただく季節になりました。

農工舎においても、ホームページのトップで告知させていただいているように

 

 

2018年(平成30年)12月27日(木) 〜2019年(平成31年)1月6日(日)

 

 

この期間中のご注文は、誠に勝手ながら年明け1月7日(月)以降の発送となります。

あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

 

最後に今回も現場から1枚。

麦の芽が出てきたー!!

ポンボケしていますが、プクンとした朝露が^^

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・今年最後の更新となります、冬至の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |
スポンサーサイト
| - | 07:30 |