<< 秋分2018 〜 真東から昇り、真西に沈む Blog Top
寒露2018 〜 朝晩ひんやり

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日10月8日は体育の日。

そして二十四節気のひとつ「寒露(かんろ)」でもあります。

朝晩の冷え込みによって草木につく露のことで、冷気で露も凍りそうになる頃とされています。

このひんやりした空気にさらされて、徐々に紅葉も進んでいくんでしょうね^^

ちなみに↑の写真は米の検査中。ずらっと並べた光景は実に壮観^^

 

 

 

それでは、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 鴻雁来(こうがんきたる)​※10月8日

   →ツバメと入れ違いに雁が北から渡ってくる頃。

 

次候 菊花開(きくのはなひらく)​※10月13日

   →菊の花がさく頃。

 

末候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)※10月18日

   →蟋蟀が戸口で鳴く頃。

 

 

 

 

 

 

さて、

籾摺りロールもすっかりすり減ってきた今日この頃。

10月になって新米の発送も解禁となっているのですが、

正直申し上げて・・・

今年は天候不順の影響で収穫作業が若干遅れております。

ご注文の品種によっては、お届けにお時間を頂く場合がございます。

どうぞご容赦下さいm(_ _)m

 

 


 

さあ!

台風一過で今週は晴れが続きそうやし、

忙しくなりそうやー

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・霜降の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
スポンサーサイト
| - | 07:30 |