<< 清明2018 〜 さくら満開 Blog Top 立夏2018 〜 みずかがみの中、苗配達中! >>
穀雨2018 〜 恵みの雨

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日4月20日は二十四節気のひとつ「穀雨(こくう)」。

春雨が降って百穀を潤す頃とされています。

田畑もこの雨で潤され、新芽の成長も促されます。

またこの時季は南からの暖かく湿った空気で低気圧が発達し、

その通過のタイミングで風雨が強まったり、場所によっては雹が降ったりと

春の嵐になることもあるようです。

今年の場合は早くに暖かい日が来て、桜もすっかり散って葉桜となってしまいましたが、

その点、この時期の雨はひんやりと肌寒く感じたりします。

衣替え、服装選びも悩ましいところですね^^;

 

では七十二候にて・・・

 

 

初候 葭始生(あしはじめてしょうず)※4月20日

   →イネ科の多年草で、水辺に広く自生する葭が芽吹き始め、緑一色に輝き始める頃

 

次候 霜止出苗(しもやみてなえいずる)※4月25日

   →気温が暖かくなり、北国でも朝晩の霜が降りなくなって、苗もすくすくと育つ頃

 

末候 牡丹華(ぼたんはなさく)※4月30日

   →牡丹が開花し始める頃

 

 

 

 

 

さて、

ハウスの苗もすくすくと成長しております^^

青々とした様はまさに春らしい光景です!

 

夏も近づく八十八夜〜♪

 

去年も少し触れたこの茶摘み歌ですが、

八十八夜とは立春から数えて88日目の夜のこと。

八十八を組み合わせると「米」という字になりますから、

昔から農業に従事する人々にとって重要な日とされてきたわけです。

今年の場合は5月2日。

 

まさにお客様へこの苗たちをお届けする頃でございます^^

どうぞお楽しみに!

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・もう夏の到来、立夏の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |
スポンサーサイト
| - | 07:30 |

ブログ内検索

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

最近の記事

年間予約のご案内

商品カテゴリから選ぶ

FAX用注文用紙ダウンロード

有機JAS認証