<< 「神無月の拾玖・寒露」 〜 一雨一度 Blog Top 「霜月の弐拾壱・立冬」 〜 果物の皮むき!?(笑) >>
「神無月の弐拾・霜降」 〜 2017稲刈り籾摺り完了!

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日10月23日は二十四節気のひとつ「霜降(そうこう)」。

今年「弐拾」番目(=20番目)にご紹介するこの日は、文字通り空気が冷えて霜が降りる頃とされています。

そう、24あるうちのついに20の大台に乗ったわけです^^

ということは!?、残り4個で今年も最後@@

何とも1年が経つのは早いものです。

 

 

 

 

さて、冒頭の写真は近所のコスモス園なのですが、正直この写真を撮って以降ずっと雨の日が続いております。

もっとも今日は、台風21号や秋雨前線で日本列島各地で大雨や暴風となっていますね。

僕たち農工舎でも、もちの田んぼ残り2枚ほどで雨のため稲刈りに入れず、

しばらく足踏みが続いていたものの、つい先日の止み間を見計らって一気に刈り終えました。

そして!

籾摺りも↑の写真のようにきれいに爆ぜた(はぜた)もちが摺れてひと安心^^

これにてとりあえず今年の農工舎のお米収穫作業はひと段落したことになります。

 

 

 

 

 

一方、これから来年の減反、すなわち転作の麦まき準備などをしなければならないのですが、

正直こんなにも雨が降り続いているので、すぐには田んぼに入れない状況です。

その代わり、ここのところの気温の冷え込みによって大豆の葉が枯れてきました。

やがて葉がすべて落ちた頃に、また豆刈り作業で多忙になるわけです。

ふう、ホント年末までまだまだ気が休まることはないようです。。。

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)

次回は・・・立冬の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
スポンサーサイト
| - | 07:30 |