大雪2018 〜 日めくりカレンダーも薄く

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

 

365日あった日めくりカレンダーも、だんだんと薄くなっていますね。

今年もあともう少し。

頑張っていきましょう!

 

 

 

 

本日12月7日は二十四節気のひとつ「大雪(たいせつ)」。

前回「小雪」でしたが、今回は文字通り雪が激しく降り始める頃とされています。

12月に入り、

 

「西高東低の冬型の気圧配置」

 

といった冬ならではの固有名詞を耳にするようになってきました。

農工舎のある滋賀県内には最高峰に「伊吹山」という山がございます。

会社からも見えるこの山にも先月末「初冠雪」が観測されました。

地元では伊吹山に雪が1回、2回と積もると、3回目はいよいよこの辺りでも雪が降るといわれております。

 

 

それでは今回も七十二候で見ていきましょう。

 

 

初候 閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)​​※12月7日

   →天地の気が塞がれ、冬がおとずれる頃。

 

次候 熊蟄穴(くまあなにこもる)​※12月12日

   →熊が冬ごもりの時期に入り穴にこもる頃。

 

末候 鱖魚群(さけのうおむらがる)※12月17日

   →鮭が川を遡上する頃。

 

 

 

 

 

さて師走となり、あちこちから年末年始の休業お知らせをいただく季節になりました。

農工舎においても、ホームページのトップで告知させていただいているように

 

 

2018年(平成30年)12月27日(木) 〜2019年(平成31年)1月6日(日)

 

 

この期間中のご注文は、誠に勝手ながら年明け1月7日(月)以降の発送となります。

あらかじめご了承下さい。

 

 

 

 

 

最後に今回も現場から1枚。

麦の芽が出てきたー!!

ポンボケしていますが、プクンとした朝露が^^

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・今年最後の更新となります、冬至の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |
小雪2018 〜 いい○○の日

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

(↑軽トラのフロントガラスに飛びついてきた虫さん)

本日11月22日は二十四節気のひとつ「小雪(しょうせつ)」。

文字通り雨が雪へと変わり、小雪(こゆき)がちらつき始める頃とされております。

・・・が!

今年は気象庁からエルニーニョが発生したとみられる、という発表が。

うーん、エルニーニョだと大体暖冬になる!?とされているのですが、

今年はどうなんでしょうか(´・ω・`)

確かに今年は北日本からの「初雪」の便りが遅かったような・・・

 

あっ、また今日はいい夫婦の日でもありますよー♪

 

 

初候 虹蔵不見(にじかくれてみえず)​​※11月22日

   →曇り空が多くなる頃。陽射しが弱まり、虹を見ることが少なくなります。

 

次候 朔風払葉(きたかぜこのはをはらう)​※11月27日

   →冷たい北風が木々の葉を落とす頃。

 

末候 橘始黄(たちばなはじめてきばむ)※12月2日

   →橘の実が黄色くなっていく頃。

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

現場では引き続き収穫した大豆の選別や麦まき作業に追われております。。。

なお麦まきは今年も搭載シーダ―を使っておりますが、

現場で写真撮り忘れて倉庫内しまったあとの絵ずらでごめんなさい^^;

 

 

 

にしても

さっむーいい!

 

 

☆追記☆

写真撮ってきましたー!

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・大雪の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
立冬2018 〜 隣の客はよく柿食う客だ

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日11月7日は二十四節気のひとつ「立冬(りっとう)」。

暦の上では今日から冬となります。

紅葉が美しく各地見ごろになっていますが、北日本では初雪の便りも届く時期です。

日も短くなり、17時くらいにはもうすっかり暗くなって、仕事していてもさっむいです!

農工舎でも豆刈りに麦まきとまだまだ忙しい日々を送っておりますが、

今年も残りあと2ヶ月、朝晩の寒暖差に気をつけながら頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

それでは、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 山茶始開(つばきはじめてひらく)​​※11月7日

   →山茶花(さざんか)が咲き始める頃。

 

次候 地始凍(ちはじめてこおる)​※11月12日

   →冬の冷気のなかで、大地が凍りはじめる頃。

 

末候 金盞香(きんせんかさく)※11月17日

   →水仙の花が咲きはじめる頃。

 

 

 

 

 

 

茜色の山もきれいですが、やっぱりさっむーい!(撮影17時すぎ)

 

 

 

と思っていたら!

何とこの時期、今年は11月15日ですが

 

「 七五三 」

 

があるんですねえ。

おいしかったですねえ・・・あの千歳飴(ぇ

子どもの成長をお祝いする行事ですが、

お参りするお子さんたちもあったかい格好にしてあげたいですね^^

それに七五三はだいたい平日に重なってしまって、

週末お参りすると(場所にもよりますが)人がいっぱいですから

下手に風邪とかもらってこないよう、マスクなんかもお忘れずに^-^

 

 

 

 

 

 

余談ですが・・・

先日僕の家でももらってきた渋柿を吊るしました^^

農工舎は滋賀県長浜市にございますが、そのお隣、米原市の

「平核無(ひらたねなし)柿」

という品種です。

熟れさせるとなかなか甘くておいしい柿です。

ご興味ある方は是非ご検索下さい^^

 

 

ホンマに余談でしたー(笑)

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・ついに「雪」の文字が登場、小雪の頃にお会いしましょう!


 

 

 

| - | 07:30 |
霜降2018 〜 栗名月・豆名月

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日10月23日は二十四節気のひとつ「霜降(そうこう)」。

文字通り霜が降りる頃とされています。

前回寒露で「露」だったのが、寒さも進んで凍って「霜」になるわけです。

ちなみに↑の写真は最低気温が1桁だった昨日の朝撮った1枚。

まだ「霜」にはなっていないようですが、秋桜とのコラボで思わずパシャリ^^

 

 

それでは、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 霜始降(しもはじめてふる)​​※10月23日

   →氷の結晶である霜がはじめて降りる頃。

 

次候 霎時施(こさめときどきふる)​※10月28日

   →ぱらぱらと通り雨のように雨が降りはじめる頃(=初時雨)

 

末候 楓蔦黄(もみじつたきばむ)※11月2日

   →もみじや蔦が色づいてくる頃。

 

 

いやあ、秋の澄んだ空ですねえ。

 

そういえば先日10月21日は「十三夜」でした。

これは旧暦でのお月見。

その時期のものを供える習慣から

先月9月の「中秋の名月」では「芋名月」と呼ばれていましたが、

今月の「十三夜」では「栗、ないし豆名月」と呼ばれます。

 

 

ということで・・・

 

 

 

初夏に麦を刈ってからまいた豆畑。

なかなか遠目ではわかりづらいですが、葉っぱもだんだん枯葉色になってまいりました。

次第に葉が落ち、見事な大豆の房が露わになります。

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・ついに冬の到来、立冬の頃にお会いしましょう!


 

 

 

 

| - | 07:30 |
寒露2018 〜 朝晩ひんやり

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日10月8日は体育の日。

そして二十四節気のひとつ「寒露(かんろ)」でもあります。

朝晩の冷え込みによって草木につく露のことで、冷気で露も凍りそうになる頃とされています。

このひんやりした空気にさらされて、徐々に紅葉も進んでいくんでしょうね^^

ちなみに↑の写真は米の検査中。ずらっと並べた光景は実に壮観^^

 

 

 

それでは、今回も七十二候で詳しく見ていきましょう。

 

初候 鴻雁来(こうがんきたる)​※10月8日

   →ツバメと入れ違いに雁が北から渡ってくる頃。

 

次候 菊花開(きくのはなひらく)​※10月13日

   →菊の花がさく頃。

 

末候 蟋蟀在戸(きりぎりすとにあり)※10月18日

   →蟋蟀が戸口で鳴く頃。

 

 

 

 

 

 

さて、

籾摺りロールもすっかりすり減ってきた今日この頃。

10月になって新米の発送も解禁となっているのですが、

正直申し上げて・・・

今年は天候不順の影響で収穫作業が若干遅れております。

ご注文の品種によっては、お届けにお時間を頂く場合がございます。

どうぞご容赦下さいm(_ _)m

 

 


 

さあ!

台風一過で今週は晴れが続きそうやし、

忙しくなりそうやー

 

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・霜降の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |

ブログ内検索

カレンダー

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

最近の記事

年間予約のご案内

商品カテゴリから選ぶ

FAX用注文用紙ダウンロード

有機JAS認証