190405清明 〜 育苗作業始まってます!

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

 

本日4月5日は二十四節気のひとつ「清明(せいめい)」。

「清浄明潔(じょうじょうめいけつ)」という言葉の略なのですが、

この時季は万物がすがすがしく明るく美しい頃、とされています。

新年度もはじまりましたが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

農工舎では水稲苗の育苗作業が既に始まっております。

春になってあれやこれやとバタバタですが、

今年度も農工舎をよろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

では、七十二候でも暦を見ていきましょう

 

 

初候 玄鳥至(つばめきたる)​※4月5日

   →冬の間、暖かい地域で過ごしていたツバメが海を渡り、日本にやってくる頃

 

次候 鴻雁北(こうがんかえる)※4月10日

   →冬の間、日本で過ごした雁が北のシベリアへと帰っていく頃

 

末候 虹始見(にじはじめてあらわる)​※4月15日

   →春の雨上がりに、空に初めて虹がかかる頃

 

 

 

 

さて、農工舎のある滋賀県内でも

昨日4月4日に桜が開花しました(彦根地方気象台発表)^^

各地のさくらも続々と開花・満開となっているようです。

→2019桜の開花情報(気象庁HPへ)

 

 

 

 

↓また、超・久々に動画を撮影投稿いたしました!

【農工舎2019】育苗ハウスへの苗出し作業風景

 

 

 

 

 

後日、寒冷紗を外してみると

 


とてもきれいな緑の芝生です^^

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・穀雨の頃にお会いしましょう!


 

 

 

 

| - | 07:30 |
190321春分 〜 春の使者

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日3月21日は二十四節気のひとつ「春分(しゅんぶん)」。

冬至が昨年12月末でしたので、あれから約3か月。

ようやく昼と夜の長さが同じくらいになりました。

ここ最近も、育苗作業の準備でいろいろとバタバタとしておりますが、

気温が暖かいためか、土筆(つくし)が一気に群生しはじめました。

春の使者を歓迎する気持ちになる一方、時折轟く遠雷を聞く限り、

冬の寒気と春の暖気のケンカはもう少し・・・続きそうですね^^;

 

暑さ寒さも彼岸まで、そして三寒四温ですね!

 

 

 

それでは、いつものように七十二候でご紹介しますと・・・

 

 

初候 雀始巣(すずめはじめてすくう)​※3月21日

   →雀が巣を作り始める頃

 

次候 桜始開(さくらはじめてひらく)※3月26日

   →全国各地から桜の開花の便りがが届く頃

 

末候 雷乃発声(かみなりすなわちこえをはっす)​※3月31日

   →春の訪れとともに、恵みの雨を呼ぶ雷が遠くの空で鳴りはじめる頃

 

 

 

 

 

 

さて、

 

 

本格的な農繁期を迎える前に

半ば修行?と称して、みんなで「階段」登ってまいりました(笑)

個人的には学生時代からなじみのある場所だったので、

半分里帰り気分で楽しく登ってきましたが^^

 

 

 

 

さーて、

→2019桜の開花情報(気象庁HPへ)

今年も載せておきまーす!

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・清明の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |
190306啓蟄 〜 伊吹山の「さかな」

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日3月6日は二十四節気のひとつ「啓蟄(けいちつ)」。

虫が冬眠から目覚め、活動を始める頃とされています。

ただ今年は暖かいですからねえ。

現場に出ていても、既にいくつか冬眠目覚めの虫さんたちを見かけてはいるのですが、

肝心な写真がないという・3・

 

 

 

 

・・・では七十二候でご紹介しますm(_ _)m

 

 

初候 蟄虫啓戸(すごもりむしとをひらく)​※3月6日

   →土中で冬眠をしていた虫たちが、暖かい春の日差しの下に出てき始める頃

 

次候 桃始笑(ももはじめてさく)※3月11日

   →桃のつぼみが開き、花が咲き始める頃

 

末候 菜虫化蝶(なむしちょうとなる)​※3月16日

   →厳しい冬を越したさなぎが羽化し、華麗な変身を遂げる蝶へと生まれ変わり、軽やかに舞い飛ぶ頃

 

 

 

 

 

 

さて、

農工舎のある滋賀県の最高峰「伊吹山(いぶきやま)」。

今年は雪も少ない中、美しく冠雪していた姿もすっかり溶けてなくなってしまいました。

 

 

 

あっ!

 

そうなんです。

僕も最近人から教えてもらって知ったのですが、

↑のように残った雪が「さかな」の形になると、

そろそろ春の支度をする頃なんだそうです。

早い話、農作業を始める目安なんだとか。

 

うーん、地元民としてこれは僕も初耳でした@@

今はもう先日の雨で雪溶けが進み、見ることも難しくなってきたのですが、

まあこんな感じで面白い話があれば、またご紹介したいなあと思います^^

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・春分の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
190219雨水 〜 水稲苗のご注文期限がせまっておりますm(_ _)m

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

本日2月19日は二十四節気のひとつ「雨水(うすい)」。

 

文字通り、雪が溶けて雨に変わる頃とされています。

立春から2週間程経ち、暦ではすっかり春と呼ばれるものの、

まだもうひとつ肌寒い日もあって

「三寒四温(さんかんしおん)」、「余寒(よかん)」なんて言葉も使われたりします。

 

 

 

いつものように七十二候でご紹介しますと・・・

 

 

初候 土脉潤起(つちのしょううるおいおこる)​※2月19日

   →冷たい雪が暖かい春の雨に代わり、生きている大地に潤いをあたえる頃

 

次候 霞始靆(かすみはじめてたなびく)※2月24日

   →霧やもやのため、遠くの山や景色がほのかに現れては消え、山野の情景に趣が加わる頃

 

末候 草木萠動(そうもくめばえいずる)​※3月1日

   →ほんのりと薄緑に色づく草花の芽が見られる頃

 

 

 

 

さて、↑の写真は昨秋の稲刈り時にとっておいた種もみ。

(僕の手相はきにしない・3・

すべて自家種として使う予定のものですが、これも5か月程経ち、

イネ科特有の「芒(のぎ)」と呼ばれる突起が生えてきました。

このままではこれからの種まきの際に邪魔なので

取り除く作業(通称:ひげとり)を先週までしておりました^^

 

あとは・・・

これまでずっとお話している、

お客様からの水稲苗ご注文の数と合わせ、

最終的に買い種がどれくらい必要かを見ていきます。

 

 

で・す・の・で!

 

期限が迫ってまいりました、今年度の「水稲苗のご注文」

ご注文の方は種子準備の都合上、2月末日までに弊社まで品種・枚数などをお申込み下さい。
それ以降のお申し込みに関しましては、誠に勝手ながらお受け出来かねますので、

何卒ご理解の程よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・虫たちの目覚め、啓蟄の頃にお会いしましょう!


 

| - | 07:30 |
190204立春 〜 滋賀・長浜では盆梅が見頃です

みなさんこんにちは。

農工舎でございます。

昨日2月3日は「節分」、ということで今年の恵方は「東北東(75°)」でしたね^^

そして、本日2月4日は二十四節気のひとつ「立春(りっしゅん)」。

季節が変わって暦の上では今日から春が始まります。

まだまだ農閑期だとは言え、「春」というだけで僕の頭の中、

これから先やらんといかん作業内容が反復されててパニくってます(笑)

 

ちなみに、この立春から春分までの期間に初めて吹く、暖かくて強い南よりの風を

 

「春一番」

 

と呼ぶのですが、

どうやら気圧配置を見ていると、今日にもその春一番を観測するところがあるかもしれません。

太平洋側を中心に全国的に乾燥注意報が出ていて、あちこち火災のニュースも聞かれます。

インフルエンザもそうですが、火の元にも十分お気をつけ下さい(´・ω・`)

 

 

ではでは、

いつものように七十二候でご紹介します!

 

 

初候 東風解凍(はるかぜこおりをとく)※2月4日

   →春によく吹くと言われる暖かな東寄りの風が、川や湖の氷を解かし始める頃

 

次候 黄鶯睍察覆Δ阿い垢覆)※2月9日

   →ウグイスが馴染みのある美しい鳴き声を響かせて春の到来を告げる頃

 

末候 魚上氷(うおこおりをいずる)※2月14日

   →魚たちが暖かさを感じ、割れた氷の下から魚が跳びはねる頃

 

 

 

 

 

ところで今年の冬は、農工舎のある滋賀県長浜市に限ってみると、

(昨日までの現況ですが)データ上でも平年より暖かい冬になっているようです。

気温も平年より+1℃近い月もありましたし、降雪量も2割程しかありません。

少ないです。

もちろん寒気の一時的な流れ込みで、まとまって積もった日もあったのですが、

暖かいためすぐに溶けてしまった感じです。

うん、会社周りを除雪した日がもう・・・数えるほどもなかったですし。

 

 

 

 

そんな中、

長浜市内では毎年恒例の「長浜盆梅展」(1/10〜3/10)が開催されています。

僕は1月に始まってすぐ見に行ったのですが、

やはりこの暖かさでもう6分咲き?やったかな、

かなり咲き誇っていました。

いい香り♪

なお期間中は鉢の入れ替えが何度かあるので、

一度だけでなく何度か見に来られても楽しめます^^

是非とも滋賀県長浜市にお越しくださいませm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

では最後に、

毎度毎度の繰り返しになりますが・・・

立春を迎えるにあたり、毎年のお客様には今年も「水稲苗注文のご案内」を出させていただきました。
ご注文の方は種子準備の都合上、2月末日までに弊社まで品種・枚数などをお申込み下さい。
それ以降のお申し込みに関しましては、誠に勝手ながらお受け出来かねますので、

何卒ご理解の程よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

 

 

 

 

それでは今回はこのあたりで(´・ω・`)
次回は・・・雨水の頃にお会いしましょう!


| - | 07:30 |